逗子 タロット

〜〜してあげるね、は要注意

昨日はエネルギー解剖学の
実習でした。
 
 
 
写真はナスカの地上絵。 
宇宙飛行士、 
と言われている絵の転写。
  
 
(可愛い〜!の皆の声に
先生は笑っていました)
  
 
 
昨日は各ストーンに
込められたエネルギーを
読み解きました✨
 
 

 

{A234264D-D997-4AA6-B025-490BC6C5A2D5}
{38708ECE-BBBF-4EE1-8BDA-F5C91996428A}

 

 

 
  
 
何故そんな実習を
定期的に するのか。
 
 
 
 
プラスチック以外、
物にもみんな波動があり、
 
 
そこにチューニングし
その本質を知り
 
 
込められたエネルギーを
感じ読み解けます。
 
  
 
 
それは
クライアントさんに対しても
同じこと。 
 
  
 
その時に気を付けなければ
ならないのが
 
 
ヒーラー側のエゴが入る事
なんです。
 
 
 
癒しのお仕事をしていると 
感謝されることも
多いです。
 
  
 
でもそれは、
私達が何かをする事ではなく
 
 
クライアントさんの
滞っている思考や
潜在意識を 
 
あるがままに読み解き、
  
 
あるがままにお伝えし、
  
 
クライアントさん自身に
気付いて頂くこと。
 
  
 
ご本人を癒せるのは
ご本人でしかないのです。 
 
    
 
ヒーラーは、占い師は、
凄いと勘違いしては
ならないのです。
 
選ぶっている訳ではないけれど
分かってしまうから
良かれと思って
与え過ぎてしまう…
 
 
何を隠そう、
私がそうでした…
 
 
 
自分で気付き、 
考え
行動し
体感し
 
人生を能動的に生きるのは 
 
そのクライアントさん自身!
 
  
 
私達はただそこに
寄り添って、
手を当ててチューニングするだけ✨
 
  
 
〝〜〜してあげる〟は、
ヒーラー側とクライアント側に
主従のエネルギー関係が出来、
 
 
クライアントさんに
依存を植え付けてしまいます。
  
 
(背中を押して欲しい時が
あるのも勿論分かります(^_−)−☆)
  
  
 
視えた・感じたものから
提案はするけれど
 
 
受け取るもスルーするのも
クライアントさんの自由! 
 
  
 
〜〜してあげるね、を
嬉しく有難く
頂戴したって良いけれど…
(≧∇≦)
 
 
 
自分の人生の羅針盤は
自分でしっかり持って
行きませんか⁉︎
{6695DFBD-5D7F-4E7C-A894-564B28F5AEAC}

 

{5532B4D0-55DD-456E-A1D5-476DEED8B791}


関連記事

ご案内







SNS







最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP