『助けて』って言って貰える幸せ♡

『お腹が痛いって・・助けて!』
友人からの、正確に言えば友人の同居のお姑さんからのSOS
すぐに飛んで行って。


緊急入院、緊急オペ。
出先から駆け付けたご主人と、お姑さんと一緒に


切除後の彼女の腫れた盲腸を確認した。




頑張り屋さんで我慢強い彼女。


お姑さんとは本当の母娘の様に仲良しで


私もしょっちゅうお邪魔している。
『助けて!』って電話を貰って。
(もちろんビックリ!&心配だったけど!)
そう言って貰えるのがとっても嬉しかった


オペ後は彼女の手を握ってるしか出来なかったけど。





一夜明けて、彼女と話した。


彼女『迷惑かとも思ったんだけどさ~~』

No! No!!!
頼りにして貰える、ってこんなに嬉しい!

私もこれから、助けて、手伝って、お願いしていい?を


言っていこう♡ って思ったよ~。
『貴方の腸まで見ちゃったよ!』


『あらっ! 黒く(腹黒く)無かったかしら!?』
『大丈夫だったよ!でも腸だけに超シュチョー(主張)してたよ』
『私たち、超(腸)仲良しだね~』
などなど・・
笑うと、つれて痛いってのに、
掛け合い漫才しながら退院してきました。
大事なくて本当に良かった!
頼りにしてくれて本当にありがとう!

関連記事

ご案内







SNS







最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP